下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年6月30日金曜日

どんよりした午後のガーデン

 八ヶ岳街道は雨と曇りと霧、そして太陽が覗く・・・
梅雨らしい空、八ケ岳街道は朝の雨から霧に変わり、また、雨。午後には曇となり夕方太陽が差すという、目まぐるしい一日を過ごしました。花にとっては細い優しい雨で、一段と生える天候と言えるでしょう。木々は雨で緑が鮮やかになり、街道沿いに咲くヤマボウジや松の緑が落ち着いた道並みを醸し出す。高原の田んぼは米やキャベツやレタスやセロリ・・で裾野の方へと規則正しく並んだいます。
 畑が緑に染まり出すと、ガーデンの花もそろそろ入れ替えるころとなり、次の花畑への準備に追われる時期でもあります。春から夏への花の衣替え、また、しばらくは忙しい時期を迎えます。でも、植え替えがまた楽しいので、ガーデナーは疲れを忘れるのです。










 

2017年6月25日日曜日

雨に濡れた庭も素敵・・バラも

 標高の高い八ヶ岳高原の庭も・・・本格的にバラが咲き出した。この辺りは寒暖差が激しいのでばらの色も美しい。寒さ対策や寒さに強い花栽培は手間もかかるが、その分花が美しい。暖かいところでは花も病気にかかり易いが、乾燥し涼しく風が結構あるため花も病気になりにくく、薬もかけていない。安心して楽しめる庭も多い。今日は雨と曇の間で、過日お強い雨風で倒れた花の整理に追われる。高原のまだ夏とは言えない気温の一日であった。オープンガーデンの散策に時間を、梅雨の一時を。















2017年6月24日土曜日

オープンガーデン訪問2

 富士見町の標高1200メーターあたり・・・
それぞれの工夫が見て取れるガーデン。バラが咲き出しゲラニュームなどが群生し、自然観があちらこちらに感じられるガーデンである。バラはここでも細かい気遣いを受けながら冬越しされ、その成果が美しく開花しているように感じられる高原のガーデンである。







  

2017年6月17日土曜日

街道筋のオープンガーデンを訪ねて1.

今日から八ヶ岳花街道筋のオープンガーデンを訪ねる・・・ 
富士見町別荘区の「Green Walk]さん。美しく整えられたガーデン。ホワイトガーデンやRose Walkなどテーマを持たせたガーデンが爽やかである。ベロニカ・ブルーフォンテンがガーデンの中央で鮮やかに咲き、ローズが垣根を取り囲む整備された庭。6月下旬にはバラが一斉に咲き出しそう。
http://garden-greenwalk.com/