下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年5月28日日曜日

オープンガーデンの庭がおすすめ・・先ずは花と音楽で


 八ケ岳麓の南から北の生産者の春のイベント・・・まずは多くの方が訪れてこられようである。花好きな私からもサンキュウーと一言。心地よい日々の木漏れ日の下で、買った苗を植え付け、心地よい風を受けながらの一時を過ごす。しばらくこの界隈でのイベントは今のところなさそう。しばし、花の写真やガーデン模様をご覧いただこう。

マーケットで標高の高いところでの植栽のお尋ねを耳に・・我が家はその参考になるかも。標高1300メータ。寒さに強い花ゲラニューム、マツムシソウ、アイリス、勿忘草、クレマチス、バラは品種次第、アジサイアナべルそのほか結構あり。1600でお試しあれ。ただ、同じ分類に属しても、細かく分かれるのもあるので注意が必要である。また、冬越しのさせ方も多少工夫が必要である。宿根草だけでなく一年草の有効利用で、美しい庭づくりが楽しめる。寒冷地の対策など時に触れていきます。









ルピナス


ゲラニューム
 ルピナス・・寒さに強い。秋に一度芽が見えなくなる問もあるが、春には新しい芽がでて、5月末には花が見える。種からは一年目は花がむつかしいが、初春に種を撒いても容易に芽が出る。ただし、植え替えは早めに。根が張り出してから植え変えると枯れやすい。

クレマチス・・・わが家では冬中氷の下で越冬。品種にもよるが。
総じて強いものがおおい。


 ガーデンデザインは・・・周りの景色との調和を意識するとより自然と馴染む。


薪小屋の屋根も使って



 

0 件のコメント:

コメントを投稿