下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年4月7日金曜日

標高1300meterも新芽が急に伸長・・・


雪はまだ残るも・・・
4月に入って2回も雪が降る。しかし、今週は急に暖かく気温も10度近い、太陽の下ではさらに高くなり、急ぎ残る落ち葉などを手で取り除く。今日は雨、落ち葉などで土汚れした新芽もここ1週間ほどで急に成長し、3月下旬でも芽が見えなかった水仙も早くもつぼみを見せ始めた。ここでは紫外線のせいか春はいっせいにやってくる感じである。クロッカスも随時咲き、まだ枯葉色が残るガーデンで春を教えてくれる。標高の高い高原は日に日に新緑が動き、見る見るうちにこずえが色づき美しい景観を作り出す。八ヶ岳も爽やかな春の日差しと織りなす花々がもうそこに来ている。
 里の花もが終わった頃、新緑と高原の桜と花・・・八ケ岳高原の季節である。

 庭も日々緑に包まれる。枯葉はあまり遅くなると取り除く時チューリップや水仙・・・など新芽を痛めることが多い。昨日はもう手と竹箒でそっと取り除く。



0 件のコメント:

コメントを投稿