下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年4月12日水曜日

荒れた昨日、今朝は晴天・・春へ加速するか

 昨日は大荒れ・・・珍しいく標高1000メータ当たりは重いボタン雪、ここ標高1300メータは雨と気温が逆転したようである。今朝は雨で現れた緑が美しく茂りだし、春が加速された心地である。フクジュソウも花はなくなり、サクラソウの仲間がつぼみを開きはじめた。ムスカリの仲間、名前は??であるがつい先日芽が出始めたと思うと早花が開きはじめる。ここでは春が一斉にやってくる。八ヶ岳標高1000メータ辺りはこれからいろいろな春の花が一斉に咲く頃となる。
 神代桜も開花した模様、高遠のさくらもいよいよ見ごろの模様とか。青い空、残雪のアルプスを桜の向こうに臨みながら、春の新芽が白樺に映える季節がそこに来た。サクラ、もも、アンズ、足もとでは水仙・・・球根や宿根草の花を眺めながらの旅に出ようか。


富士見と原村の境から富士山と南アルプス、左を向けば八ヶ岳

甲斐駒ケ岳が春霞の中で

八ケ岳の麓の新緑はもう少し

0 件のコメント:

コメントを投稿