下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年12月31日日曜日

八ケ岳花街道、これからの景色は時折積雪・・


 今年もよろしくおねがいします。
今年の冬、今のところ雪は少ない目である。写真のような積雪はまだ見られない。花街道の諏訪から清里あたりは意外と積雪は少ないが。でも、雪が積もると別世界を描き出してくれる。スノタイヤを付けてゆっくり麓を走る冬の街道は誠に美しい。写真は昨年の風景のいったんである。車の中なら暖かく、積雪の花街道を愉しめる。もちろんスロスロで事故のないように。この辺りの花が開きはじめるのは4月上旬以降である。それまでは雪の花を・・・・時折アップしよう。












2017年12月27日水曜日

花街道もあと4日・・来年もよろしく

 早いものですね・・・・
花の命は短くて・・とか言いますが。一年の時間の早い事。花盛りの春から夏。八ヶ岳花街道は今は冬枯れ。でも雪の花がもうすぐ見られます。今年は雨氷や霧氷は一見られるか楽しみですが。白い結晶が見られる日々のあとは、また華やかな八ケ岳街道です。今年はいかがでしたか。あと4日、「年末を、楽しみながら、春を待つ」ということで・・・。懐かしい「哀愁」で。来年もよろしく。






2017年12月12日火曜日

街道の冬の華か・・・

 いよいよ雪の花が咲き出し・・・
花街道もしばらくは雪の華で新しい景観を訪れる人に与えてくれる。厳し冷え込みは、街道を美しくみせる。八ヶ岳、南アルプス、富士山・・・高い山は厳しい形の白銀山になり、高原は白く、青く、黒く・・・光と枯れこんだ植物で、普段には見られない造形を描き出す。
今シーズン初の本格的な雪景色。ゆっくりゆっくり走り、常に変わる雪の造形を見る旅も楽しい。









白樺の背景に北アルプスが見える。深山交差点付近。


遠くに富士山

2017年12月3日日曜日

高原の12月入口意外と穏やか・・これからが

まだ、積雪はないが・・・
昨年は11月下旬に一度積雪したが、今年はまだない。予報では来週あたりから寒さが一段と厳しいようであるが。八ケ岳中央高原は諏訪湖方面から吹き上げる風で寒い。晴天の日々の夕方は気温が急に下がる。この寒暖の差が恵みをもたらしてくれるのである。今はその畑も眠り、来春への土休めであろうか。
 鉢巻き道路の木々は冬への準備も終わり、葉は落ちて雪の重みにも耐えられる。自然はそれぞれの季節の変化に合わせ準備し姿を変える。人々もそれに並走するように暫し休息を取る。




2017年11月23日木曜日

花街道が美しい

 八ヶ岳エコーライン沿い・・絶景
山の峰に雪が覆われるこの時期、裾野の晩秋の秋色、そして刈り取られた稲の田んぼ・・と美しい冬への入口風景が見られる。花は眠っているが別の花が咲いている。夕日にてらされた八ヶ岳やアルプスが訪れる人を楽しくさせてくれる。
空気は諏訪湖方面から吹き上げる風で冷たいが、黄色く色づいた晩秋の木々、枯れススキの揺れて輝く穂、山は澄み白く輝く。この広がる景色に冷たい風の中でも足を止めたくなる。まさに今が見ごろの花街道である。