下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年5月28日日曜日

オープンガーデンの庭がおすすめ・・先ずは花と音楽で


 八ケ岳麓の南から北の生産者の春のイベント・・・まずは多くの方が訪れてこられようである。花好きな私からもサンキュウーと一言。心地よい日々の木漏れ日の下で、買った苗を植え付け、心地よい風を受けながらの一時を過ごす。しばらくこの界隈でのイベントは今のところなさそう。しばし、花の写真やガーデン模様をご覧いただこう。

マーケットで標高の高いところでの植栽のお尋ねを耳に・・我が家はその参考になるかも。標高1300メータ。寒さに強い花ゲラニューム、マツムシソウ、アイリス、勿忘草、クレマチス、バラは品種次第、アジサイアナべルそのほか結構あり。1600でお試しあれ。ただ、同じ分類に属しても、細かく分かれるのもあるので注意が必要である。また、冬越しのさせ方も多少工夫が必要である。宿根草だけでなく一年草の有効利用で、美しい庭づくりが楽しめる。寒冷地の対策など時に触れていきます。









ルピナス


ゲラニューム
 ルピナス・・寒さに強い。秋に一度芽が見えなくなる問もあるが、春には新しい芽がでて、5月末には花が見える。種からは一年目は花がむつかしいが、初春に種を撒いても容易に芽が出る。ただし、植え替えは早めに。根が張り出してから植え変えると枯れやすい。

クレマチス・・・わが家では冬中氷の下で越冬。品種にもよるが。
総じて強いものがおおい。


 ガーデンデザインは・・・周りの景色との調和を意識するとより自然と馴染む。


薪小屋の屋根も使って



 

2017年5月26日金曜日

フアマーズマ-ケット開催・・富士見高原も変化

 八ケ岳鉢巻き道路で・・しばし新緑の中をドライブして花の市に出かける。午前中は雨のため少し人の出足は悪いようであるが、それでも多くの人が花を買い求める。高原は少し冷たい風であるが、花達にはちょうど良い気温か。一年草から宿根草・・・と多様である。今年初めてではないかクレマチスが目を引いた。この花は寒さにも強く種類も豊富で楽しめる。私の庭にもこれまで買い集めたもの10株ほど入っている。しだれのようなクレマチスは15000円もする。手ごろなものを庭に入れるのもいいのではないか。生産者直売なので、花の育て方も詳しく指導してくれる。ぜひお見逃しなく。日曜日4時までやっいる。





2017年5月21日日曜日

急に夏日??花も驚く

 先週末から急に暑くなり・・・
高原も驚く暑さ、今日は標高1300mでも日陰で26度、紫外線がきつい。数日庭を離れているうちに植物は急に大きくなり、花も草も生茂り出す。草はが大きくなると特に暑苦しい。急ぎ草取りに励む。新緑がまだあたりを覆う今の季節、さわやかな風が心地よい。しかし、急な気温の上昇に人も花もとまどいながら日を過ごす。





 高原の農作業も早い。セロリーは一面に言えつけられ、長い直線の畑が美しい。白樺も急いで水を吸い上げ、新緑の葉を空に輝かせる。風に揺れるウスグリンーの葉が疲れた都会からの心を癒してくれる。騒がしい都会の街並み・・・高原に帰ると人が住む場所はやはりこの緑の街。どこかで都会の開発の仕方が間違ったのではないか。疑問を投げかける。都心から帰って・・・。


2017年5月15日月曜日

高原にカッコが鳴きはじめ

カッコ、カッコと聞こえ始めた・・・・・この鳥の鳴き声が聞こえだすと、高原も冬の兆しが採れる。花たちはいよいよ少し暖かい風を受けて、急に大きく伸びる。ガも擬態模様を付けて休憩中である。桜も葉桜にかわり、高原は一段と新緑が輝く。今の季節は新緑に包まれたドライブであろうか。大泉あたりに点在する花栽培園、様々な宿根草や一年草が美しく、プロからのアドバイスも得られる。ドライブの休憩がてら訪れてみるのもよい。富士見町、原村のペンションではオープンガーデンをしているところもある。身近な花世界である。新芽の美しさが雨の時は冴える。オープンガーデンの庭の旅もいいのでは







2017年5月10日水曜日

花の苗を求めて・・・

 桜が徐々に葉桜へ・・・
残り少ない桜も新緑と癒合し美しい並木道を作っている。ドライブも心地よい。車の数も少なく、新緑とともに桜の花びらの落ちる中のドライブ。花街道のところどころにある花栽培園を訪ねる。新緑の中を走りながら、なんて落ち着いた街道か。八ヶ岳の麓をめぐると地元に住んでいても安らぐ。こんな心地をせめて伝えられればと写真をとる。休日の花苗探しにお勧めである


 庭の花も日々新しい花が見られだした。キーカタクリが今年も咲はじめ思わず見とれる。

新緑は木々の花ともいえる。その中で子供たちが学ぶ。都会では見られない学園の風景である。




花くるりんの仲間:「FLOWER HEARTS八ケ岳」を訪問。15%OFFにつられて

桜と新緑の道が美しい

花くるりんのメンバー。「八ケ岳花の小道」を訪れる。寒冷地や鹿に食べられにくい花な度アドバイスがいい。

「中山園」は花苗のほか、木々やグラス類もある。