下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年10月23日月曜日

台風一過の秋・八ヶ岳自然文化園が爽やか




 台風とともに紅葉も吹き飛ぶも・・・
なんと爽やかなことか。台風多くの被害をもたらしたが、この公園はどこまでも澄んだ空気の中で秋色を少し残しつつ、時の流れを感じさせてくれる。黄色や赤の木の葉はどんどん無くなっていくが、最後までしがみついている枯葉と幹だけを見せる木々の織りなす景色は心地よい光とともに訪れる人々をどこまでも癒してくれる。雲はぐんと高くなり、少し強い台風の名残の風が、冷たくもほほを撫で、静寂の中に身を置かしてくれる。八ヶ岳自然文化園、秋の終わりに訪れたい場所である。









2017年10月20日金曜日

足下の秋も・・・

雨の10月になり、高原の秋ははや足下で・・・
連日の秋雨、花街道もどんどん冬支度で忙しくなります。何万枚という落ち葉の絨毯も風と雨に打たれて自然に還っていく日々、これも秋のシーンですね。鉢巻き道路も今が盛りの紅葉も強い風ですぐに冬支度になることでしょう。でもこの季節の移り変わりは何とも美しく、訪れる人を癒してくれます。時折、舞落ちる落ち葉を背に受けながら、足もとの枯葉を踏みしめる音を聞きながらの散策はきっと今年の思い出を作ってくれます。










日本マツムシソウ、街道ではこの秋最後の花でしょうか。

2017年10月14日土曜日

この曲とともに・・



落ち葉の舞い散る公園で、じっと音楽を聴いていると嫌な出来事も些細なことと思えて、・・・・・癒される。秋色と枯葉はこころから落ち着けるシーズンである。季節が廻り新たな時を、そして新しい人生を作ってくれる始めのようだ。

八ヶ岳自然文化園今が見ごろ

 花街道の原村標高1300m辺り・・・
 いよいよ紅葉が誰もが手の届く処もまで降りてきた。街道の木々は色好き、早いところでは散り始めている。紅葉が下へ下へと駆け足で・・・今年は早くから冷え込んで赤と黄色と・・・秋色に染めだした。今週から来週、あまり天気はようない予報だが、濃霧の紅葉もまた美しい。

















 

2017年10月9日月曜日

高原の秋の散歩に・・・

 花街道も紅葉しだし・・・
秋の晴天に紅葉が美しい。標高1300m辺りも紅葉が見ごろを迎えてきた。黄色、紅と緑と色が交わる美しい紅葉。高原は白樺の木々の中で風にそよいでいた。鉢巻き道路も桜の葉が赤く染まり、起伏のある道路を行くドライバーを楽しませる。真っ赤だけでなく、白樺などの黄色が重なり、揺れる木々が光と陰の中で流れる。花街道はまさにドライブシーズンかもしれぬ。この音楽を掛けながら、高原をゆっくり走ろう。

足下にはキノコは秋を伝える。

 猫も小春日和にうとうと。




細い道は秋の散歩道として心地よい・・・